075-222-2233 お問合せメール アクセスマップ

京都の弁護士 鴨川法律事務所

不動産

不動産

不動産をめぐる紛争の特徴

不動産は、自宅や企業活動の拠点であるため、不動産をめぐる紛争は深刻な影響を与えます。

しかも、不動産に関係する法令には、民法、商法だけではなく、借地借家法、宅建業法、消費者契約法、品確法など様々な特別法があり、行政解釈、業界の慣行などの知識も必要となります。

また、不動産取引の実情に詳しいことで、必要な証拠や情報の入手も可能になるのです。

そこで、不動産紛争の適切な解決のためにはこれらの専門知識と経験が必要と言えます。

  • 主な紛争例

    ・売買契約の成否
    ・売買契約の手付解除、債務不履行解除
    ・瑕疵担保責任、契約不適合責任に基づく解除、損害賠償
    ・正当事由に基づく賃貸借契約の解除
    ・賃料改定
    ・仲介報酬の請求

当事務所の実績

当事務所の弁護士は、京都の宅建業者加入団体や、各宅建業者の顧問として多数の不動産に関する紛争を取り扱ってきました。
宅地建物取引士の法定講習の講師もつとめています。

また、これまでに「ハンドブック不動産取引100問」「宅建業者のための法律相談150問」「宅建業者のための民法改正と不動産取引」「宅建業者のための民婦改正一問一答」などの書籍も出版しました。

このような専門知識と豊富な経験により、当事務所は不動産紛争については多くの実績を有しております。

« 前のページへ戻る お問い合わせへ »

ご相談はできるだけご来所ください。WEB会議などでのご相談をご希望の方は、お電話かメールフォームよりお問合せください。

鴨川法律事務所へのアクセスaccess to Kamogawa Law Office

京都の弁護士・裁判・訴訟は鴨川法律事務所へご相談ください

〒604-0903
京都市中京区河原町夷川上ル
指物町328番地
増井ビル7階・8階 鴨川法律事務所
Googleマップを見る→

※2017年12月、増井ビル(河原町夷川上ル)に移転しました。
お間違いのないようご注意ください。

電話:075-222-2233
(平日9:00~17:00)
FAX:075-255-5795

■駐車場
増井ビル敷地内に当事務所顧客用に1スペース確保しております。
使用中の場合は、近くの有料駐車場をご利用ください。
■京都市営地下鉄
東西線「京都市役所前」駅3番出口(徒歩6分)
■京阪電鉄
「神宮丸太町」駅1番出口(徒歩7分)
「京阪三条」駅12番出口(徒歩9分)
上へ