075-222-2233 お問合せメール アクセスマップ

京都の弁護士 鴨川法律事務所

刑事事件

刑事事件

刑事事件

ご自身や大切なご家族等が犯罪の嫌疑をかけられた場合、どうすればよいのかと不安になります。刑事事件においては、専門的かつ迅速な対応が必要となります。

被疑者となった方には憲法、刑事訴訟法上の権利を認識いただくよう説明し、身柄が拘束された場合には、その解放を求めて法的手続を採らなければなりません。また、被害者との示談も必要になります。検察官とは不起訴へ向けた折衝、起訴後は無罪あるいは刑の軽減へ向けた公判での弁護活動を行うことになります。

また、裁判員裁判となる事件においては、裁判員裁判に適した弁護活動をとる必要があります。

当事務所の実績

当事務所の弁護士の中には、不当な身体拘束からの解放、示談交渉、無罪立証等、適時に最良の弁護活動を行い、不当な身体拘束からの解放、不起訴処分、無罪判決等の実績があります。

国の裁判員制度の立案段階から関与し、裁判員制度に詳しい弁護士もいます。

また、ネットワークを生かし、刑事事件を専門とする他事務所の弁護士と提携し、より一層手厚い弁護活動を行うこともあります。

今後も、これまでの経験を活かし、最善の弁護活動に励む所存です。
« 前のページへ戻る お問い合わせへ »

ご相談はできるだけご来所ください。WEB会議などでのご相談をご希望の方は、お電話かメールフォームよりお問合せください。

鴨川法律事務所へのアクセスaccess to Kamogawa Law Office

京都の弁護士・裁判・訴訟は鴨川法律事務所へご相談ください

〒604-0903
京都市中京区河原町夷川上ル
指物町328番地
増井ビル7階・8階 鴨川法律事務所
Googleマップを見る→

※2017年12月、増井ビル(河原町夷川上ル)に移転しました。
お間違いのないようご注意ください。

電話:075-222-2233
(平日9:00~17:00)
FAX:075-255-5795

■駐車場
増井ビル敷地内に当事務所顧客用に1スペース確保しております。
使用中の場合は、近くの有料駐車場をご利用ください。
■京都市営地下鉄
東西線「京都市役所前」駅3番出口(徒歩6分)
■京阪電鉄
「神宮丸太町」駅1番出口(徒歩7分)
「京阪三条」駅12番出口(徒歩9分)
上へ