075-222-2233 お問合せメール アクセスマップ

京都の弁護士 鴨川法律事務所

行政事件

行政事件

行政事件

企業活動や市民生活のあらゆる場面で、行政との接点が生じ、時には軋轢が生じます。監督官庁によって不利益な権限行使をされれば企業活動に重大な制約が生じるかもしれませんし、日常生活に大いに影響が生じる問題が生じているのに、一向に行政が動こうとしないことも珍しくありません。

こうした事態に対処するためには、個別法の知識だけでなく、行政法分野全体に妥当する理論を踏まえて、行政側の行動の法的位置づけを分析しつつ、こちらの主張を通すためには何が不足しているのかを見定めていくことが重要です。

当事務所は、行政職員としての経験を活かして執務している弁護士や大学院において行政法を教授する弁護士が在籍しており、行政との折衝や、行政不服審査・行政訴訟などの法的手続についても豊富な経験を有しています。

なお、当事務所所属弁護士は、行政側の業務も担当しておりますので、利害関係上、ご依頼をお断りせざるを得ない場合もございますので、その点はご了解下さい。

当事務所の実績

当事務所が過去に扱った事例は、主なものだけでも、精神保健指定医の指定取消訴訟、私道内公共下水道管の敷設請求訴訟、二項道路確認請求、不動産取得税取消審査請求、法人市民税更正不処分取消審査請求、生活保護申請却下処分取消等請求、原爆症認定申請却下処分取消等請求など多岐にわたります。

当事務所は、行政事件全般について対応可能ですので、詳しくはお問い合わせください。
« 前のページへ戻る お問い合わせへ »

ご相談はできるだけご来所ください。WEB会議などでのご相談をご希望の方は、お電話かメールフォームよりお問合せください。

鴨川法律事務所へのアクセスaccess to Kamogawa Law Office

京都の弁護士・裁判・訴訟は鴨川法律事務所へご相談ください

〒604-0903
京都市中京区河原町夷川上ル
指物町328番地
増井ビル7階・8階 鴨川法律事務所
Googleマップを見る→

※2017年12月、増井ビル(河原町夷川上ル)に移転しました。
お間違いのないようご注意ください。

電話:075-222-2233
(平日9:00~17:00)
FAX:075-255-5795

■駐車場
増井ビル敷地内に当事務所顧客用に1スペース確保しております。
使用中の場合は、近くの有料駐車場をご利用ください。
■京都市営地下鉄
東西線「京都市役所前」駅3番出口(徒歩6分)
■京阪電鉄
「神宮丸太町」駅1番出口(徒歩7分)
「京阪三条」駅12番出口(徒歩9分)
上へ