075-222-2233 お問合せメール アクセスマップ

京都の弁護士 鴨川法律事務所

労働法務

労働法務

労働問題への対応の重要性

近年、セクハラ・パワハラ問題や過労死問題、働き方改革など労働をめぐる話題が注目を浴びています。事業活動を行うためには、このような労働問題や労働法制の推移に注意を払って、紛争を未然に防止し、紛争が起こってしまった場合には、迅速かつ適切に対応することが不可欠です。

会社で働く方にとっても、残業代の未払いや、不当な処遇を受けるといった労働トラブルに遭遇することは珍しくありません。

このように労働問題は、会社を経営する人にとっても、会社で働く人にとっても身近で重要なテーマですが、一方で、問題の解決や紛争の防止には、変化していく法制度や裁判例に関する知識が必要とされ、段階に応じ、適切な対応を適時に行っていく必要があります。

また、労働問題は、職場の人間関係や会社の風土・歴史といったものにも配慮する必要があり、定型的な処理が難しい点も、専門家の関与が必要とされる理由です。

当事務所の実績

当事務所は、労働者側・使用者側どちらか一方の立場に偏ることなく、幅広くご相談を受け、交渉から労働審判、訴訟に至るまで様々な紛争の解決に関与してきました。これらの経験に裏打ちされた広い視野や知識を生かし、依頼者に寄り添ったリーガルサービスを提供するよう努めています。

また、当事務所は、紛争予防のための環境整備にも力を入れており、就業規則のチェックや、労働環境の整備といったご相談にも積極的に対応してきました。
« 前のページへ戻る お問い合わせへ »

ご相談はできるだけご来所ください。WEB会議などでのご相談をご希望の方は、お電話かメールフォームよりお問合せください。

鴨川法律事務所へのアクセスaccess to Kamogawa Law Office

京都の弁護士・裁判・訴訟は鴨川法律事務所へご相談ください

〒604-0903
京都市中京区河原町夷川上ル
指物町328番地
増井ビル7階・8階 鴨川法律事務所
Googleマップを見る→

※2017年12月、増井ビル(河原町夷川上ル)に移転しました。
お間違いのないようご注意ください。

電話:075-222-2233
(平日9:00~17:00)
FAX:075-255-5795

■駐車場
増井ビル敷地内に当事務所顧客用に1スペース確保しております。
使用中の場合は、近くの有料駐車場をご利用ください。
■京都市営地下鉄
東西線「京都市役所前」駅3番出口(徒歩6分)
■京阪電鉄
「神宮丸太町」駅1番出口(徒歩7分)
「京阪三条」駅12番出口(徒歩9分)
上へ