075-222-2233 お問合せメール アクセスマップ

京都の弁護士 鴨川法律事務所

書籍紹介宅建業者のための 民法改正一問一答

宅建業者のための 民法改正一問一答

既刊「民法改正と不動産取引」を教材とし て行った研修で寄せられた質問の中に、執筆した私達の気がつかなかった実務上の問題が少なからずあったので、これを設問と回答の形で説明することにしました。これが本 書の第1部の改 正民法に関する事例解説(Q&A)です。

第2部は、民法改正後の売買契約書及び賃貸借契約書の契約条項と特約条項のうち重要と思われるものを取り上げた文例とその説明です。

価格 350 円+税 (送料別)
サイズ B5判
ページ数 40ページ
発行 鴨川法律事務所
発行年月 2020年3月
著者 坂元 和夫
尾藤 廣喜
山﨑 浩一
冨増 四季
齋藤 亮介
鍬田 透
渡邊 遥香

目次

【第1部 事例解説(Q&A)】
1 内容証明郵便が受取拒否・不在で届かなかった時は?
2 売主に代わって名義変更できるのか?
3 販売した住宅の補修に どの程度応じるべきか?
4 売主は中古物件の不具合全てに責任がありますか?
5 住宅販売の責任の時効は?
6 地震や天災によるリスクは、誰が負担するのか?
7 家賃1か月滞納や軽微な増改築で契約解除されるのか?
8 借家の使用に必要な修繕費は、誰が負担すべきか?
9 越境した木や枝の伐採を請求できるのは誰か?
10 物件を購入すれば、賃貸借契約も引継げるか?
11 もとの賃貸借契約解除、転貸人と転借人の契約は?
12 賃貸借の保証人死亡・破産後の保証はどうなる?
13 賃借人が破産したとき、賃貸借契約はどうなる?
14 なぜ保証の極度額の定めが必要なのか?
15 保証契約更新、改正民法が適用される?されない?
16 保証人を依頼する際に、必要な情報提供とは?
17 情報提供義務を履行した証拠を残す?
18 双方が合意していれば、改正前民法が適用される?
19 改正民法下で、保証契約に必要なことは?
20 改正民法や相続法の新制度の施行はいつか?
column 所有者不明土地問題

【第2部 契約条項および特約の文例 売買契約】
1.契約不適合責任に対応する契約条項
2.契約不適合責任免除に関する特約
  ① 契約不適合責任免除特約 (売主が非業者)
  ② 引渡から2年に限定する特約(売主が業者)
3.老朽化の著しい建物の品質についての契約内容の特約
4.契約解除に関する条項
5.錯誤事由に関する特約
6.危険負担に関する条項 賃貸借契約
  ①保証人の極度額の記載
  ② 元本確定と保証人死亡・破産時の新たな 保証人を立てる義務の特約
  ③ 更新後も保証責任が継続することを確認 する旨の特約
  ④ 賃借人の補修に関する条項

« 書籍紹介ページへ戻る お知らせページへ »

ご相談はできるだけご来所ください。WEB会議などでのご相談をご希望の方は、お電話かメールフォームよりお問合せください。

鴨川法律事務所へのアクセスaccess to Kamogawa Law Office

京都の弁護士・裁判・訴訟は鴨川法律事務所へご相談ください

〒604-0903
京都市中京区河原町夷川上ル
指物町328番地
増井ビル7階・8階 鴨川法律事務所
Googleマップを見る→

※2017年12月、増井ビル(河原町夷川上ル)に移転しました。
お間違いのないようご注意ください。

電話:075-222-2233
(平日9:00~17:00)
FAX:075-255-5795

■駐車場
増井ビル敷地内に当事務所顧客用に1スペース確保しております。
使用中の場合は、近くの有料駐車場をご利用ください。
■京都市営地下鉄
東西線「京都市役所前」駅3番出口(徒歩6分)
■京阪電鉄
「神宮丸太町」駅1番出口(徒歩7分)
「京阪三条」駅12番出口(徒歩9分)
上へ