075-222-2233 お問合せメール アクセスマップ

京都の弁護士 鴨川法律事務所

書籍紹介裁判とフェアネスー国を被告とする訴訟とフェアネスー

裁判とフェアネスー国を被告とする訴訟とフェアネスー

現在の日本の裁判は、それを受ける者がフェアだと感ずるものからは程遠い状態にあるようである。ここには、何故そうなるのか、どう改めればよいのかが、各方面から、実情を熟知する著者達によって興味深く語られている。

価格 4,500円+税
ISBN-10 4589020602
ISBN-13 978-4589020604
サイズ A5判
ページ数 264ページ
発行 法律文化社
発行年月 1998年4月
著者 谷口 安平
坂元 和夫

目次


フェアネス論のアクチュアリティ

第1部
裁判とフェアネス(民事裁判とフェアネス
刑事訴訟とフェアネス ほか)

第2部
現代民事裁判への提言(被害の正当な賠償と裁判の「合理化」「弁論兼和解」 ほか)

第3部
現代司法への直言(少年法改正の「中間報告」について司法改革の展望 ほか)

« 書籍紹介ページへ戻る お知らせページへ »

ご相談はできるだけご来所ください。WEB会議などでのご相談をご希望の方は、お電話かメールフォームよりお問合せください。

鴨川法律事務所へのアクセスaccess to Kamogawa Law Office

京都の弁護士・裁判・訴訟は鴨川法律事務所へご相談ください

〒604-0903
京都市中京区河原町夷川上ル
指物町328番地
増井ビル7階・8階 鴨川法律事務所
Googleマップを見る→

※2017年12月、増井ビル(河原町夷川上ル)に移転しました。
お間違いのないようご注意ください。

電話:075-222-2233
(平日9:00~17:00)
FAX:075-255-5795

■駐車場
増井ビル敷地内に当事務所顧客用に1スペース確保しております。
使用中の場合は、近くの有料駐車場をご利用ください。
■京都市営地下鉄
東西線「京都市役所前」駅3番出口(徒歩6分)
■京阪電鉄
「神宮丸太町」駅1番出口(徒歩7分)
「京阪三条」駅12番出口(徒歩9分)
上へ