075-222-2233 お問合せメール アクセスマップ

京都の弁護士 鴨川法律事務所

書籍紹介自由と正義ー新法下の口頭弁論とその準備ー

自由と正義ー新法下の口頭弁論とその準備ー

この資料は、著作権の保護期間中であるか、著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開をしていません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館または図書館送信参加館へご来館ください。

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2724774?tocOpened=1

発行年月 1997年6月

目次

ひと筆 //p5~13
・ プノンペンはおコメのかおり / 木村 晋介/p5~7
・ 僻地の司法修習生 / 堂前 美佐子/p8~10
・ シェイクスピアの謎 / 小室 金之助/p11~13
・ 講演 //p14~23
・ 人権伸長のための法制移行--EBRDによる法制度改革支援 / John Taylor ; 佐藤 安信/p14~21
・ EBRD法制移行支援を担当して / 佐藤 安信/p22~23
・ 特集1――日本国憲法の明日を考える //p24~61
・ 最高裁判所が果たすべき役割--憲法訴訟の半世紀を振り返って / 松井 茂記/p24~26
・ 対談 人権の国際的保障と憲法--自己完結型保障から世界と共有できる人権へ / 横田 洋三 ; 菅 充行/p37~61
・ 論説 //p62~86
・ 誤導尋問について / 上垣 猛/p62~75
・ 人種差別撤廃条約の批准と国内的措置 / Shin Hae Bong/p76~86
・ あたらしい民訴法と弁護士(4)消費者訴訟と新民訴法 / 茨木 茂/p87~95
・ 特集2――国際民事訴訟の問題 //p96~132
・ わが国の国際民事訴訟--新民事訴訟法の影響と課題 / 小林 秀之 ; 畑 宏樹/p96~106
・ 国際送達の諸問題 / 国谷 史朗 ; 田中 信隆/p107~118
・ 米国民事訴訟と日本の弁護士 / 志知 俊秀/p119~132
・ 著作権法の一部を改正する法律 //p133~135
・ 公営住宅法の一部を改正する法律 //p136~139
・ BOOK REVIEW //p140~141
・ 小林秀之/遠藤光男著「株主代表訴訟体系」 / 平山 博史/p140
・ 樋口陽一ほか編「憲法理論の50年」 / 横山 渡/p141
・ 委員会から //p142~144
・ あるべき法制整備の提言--21世紀に向けて / 司法 制度 調査会/p143~142
・ 市民のための情報公開法の早期制定を / 情報 問題 対策 委員会/p144
・ 弁護士の業務責任(第12回)時間制報酬と着手金・日当 / 日本 弁護士 連合会 調査室/p145~148
・ 司法修習の現在・将来(第15回)第48期鹿児島修習を振り返って / 村田 晃一/p149~151
・ 日本の人権はいま(第15回)臓器提供者の心停止後の腎臓摘出 / 増市 徹/p152~154
・ 資料 //p167~155
・ 情報公開法試案 / 日本弁護士連合会/p167~159
・ 規制緩和推進計画の再改定について(抄) //p158~155
・ 弁護士研修情報 / 弁護士研修情報センター/p168~168
・ 懲戒処分公告 / 日本弁護士連合会/p171~170
・ 弁護士名簿登録・登録換等 / 日本弁護士連合会/p185~184

« 書籍紹介ページへ戻る お知らせページへ »

ご相談はできるだけご来所ください。WEB会議などでのご相談をご希望の方は、お電話かメールフォームよりお問合せください。

鴨川法律事務所へのアクセスaccess to Kamogawa Law Office

京都の弁護士・裁判・訴訟は鴨川法律事務所へご相談ください

〒604-0903
京都市中京区河原町夷川上ル
指物町328番地
増井ビル7階・8階 鴨川法律事務所
Googleマップを見る→

※2017年12月、増井ビル(河原町夷川上ル)に移転しました。
お間違いのないようご注意ください。

電話:075-222-2233
(平日9:00~17:00)
FAX:075-255-5795

■駐車場
増井ビル敷地内に当事務所顧客用に1スペース確保しております。
使用中の場合は、近くの有料駐車場をご利用ください。
■京都市営地下鉄
東西線「京都市役所前」駅3番出口(徒歩6分)
■京阪電鉄
「神宮丸太町」駅1番出口(徒歩7分)
「京阪三条」駅12番出口(徒歩9分)
上へ