075-222-2233 お問合せメール アクセスマップ

京都の弁護士 鴨川法律事務所

書籍紹介賃金と社会保障No.1505+06/1月合併号ー医薬品副作用被害救済給付とその争訟制度の問題点

賃金と社会保障No.1505+06/1月合併号ー医薬品副作用被害救済給付とその争訟制度の問題点

仕事と福祉を 「政策と資料」 で考える専門誌

価格 4,000円+税
ISBN-10 B00354W6AA
発行 旬報社
発行年月 2010年1月25日
編集・監修 藤岡 毅
新里 宏二
竪 十萌子
徳武 聡子

目次

特集1/ 障害者自立支援法、集団訴訟へ・その4
*予断を許さない政権交代の本訴訟への影響―障害者自立支援法 応益負担違憲訴 訟の意義 第4回[藤岡 毅]
*意見陳述~原告の思い[障害者自立支援法集団訴訟より]
◆特集資料/障害者自立支援法で利用者負担は増えたか?
 ―障害者自立支援法の施行前後における利用者の負担等に係る実態調査結果に ついて(2009年11月26日 厚生労働省 社会・援護局障害保健福祉部)

特集2/全国で立ち上がる“反貧困”の取り組み(連載・全国派遣村だより③)
*市民団体と法律家が一体となった取り組み~反貧困みやぎネットワークの活動 ~[新里宏二]
*埼玉から貧困をなくしていこう!~「反貧困 駆け込み大相談会in埼玉」をつう じて~[竪 十萌子]
*反貧困・春の大相談会報告~大阪での反貧困の取り組み~[徳武聡子]

●注目の資料を読む
*政府が発表した相対的貧困率をどう見るか[唐鎌直義]

◆資料/厚労省がわが国の相対的貧困率を発表~全体で15.7%、子どもがいるひと り親世帯では54.3%が貧困(厚生労働省「相対的貧困率の公表について」平成21年 10月20日、「子どもがいる現役世帯の世帯員の公表について」平成21年11月13日より)
*医薬品副作用被害救済給付とその争訟制度の問題点[冨増四季]

◇社会保障・社会福祉判例/宇都宮市知的障害者国賠事件・東京高等裁判所和解 調書(平成21年10月22日)、宇都宮地方裁判所判決(平成20年2月28日)
*東京高裁で宇都宮市が知的障害者の権利擁護施策を推進する方向で取り組むこ とを約束する和解が成立―宇都宮市知的障害者虐待国賠事件(対宇都宮市事件) 裁判報告[大石剛一郎]

■賃金と社会保障 2009年総目次

« 書籍紹介ページへ戻る お知らせページへ »

ご相談はできるだけご来所ください。WEB会議などでのご相談をご希望の方は、お電話かメールフォームよりお問合せください。

鴨川法律事務所へのアクセスaccess to Kamogawa Law Office

京都の弁護士・裁判・訴訟は鴨川法律事務所へご相談ください

〒604-0903
京都市中京区河原町夷川上ル
指物町328番地
増井ビル7階・8階 鴨川法律事務所
Googleマップを見る→

※2017年12月、増井ビル(河原町夷川上ル)に移転しました。
お間違いのないようご注意ください。

電話:075-222-2233
(平日9:00~17:00)
FAX:075-255-5795

■駐車場
増井ビル敷地内に当事務所顧客用に1スペース確保しております。
使用中の場合は、近くの有料駐車場をご利用ください。
■京都市営地下鉄
東西線「京都市役所前」駅3番出口(徒歩6分)
■京阪電鉄
「神宮丸太町」駅1番出口(徒歩7分)
「京阪三条」駅12番出口(徒歩9分)
上へ